スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新1年生


こんにちは。


新1年生。

4月~7月まで3ヶ月。

現在9名。


数名の子達は、ま~言うことを聞きません。

やんちゃです。

ビックリするくらいです。

当然うちの子も、その数名に入っています。



いろいろ、トレーナーの本読んだり勉強しましたが

それ以前の問題ですね。




サッカーの楽しみを教えてあげることを優先するか?

厳しく接するか?


両立は出来ないのか?


只今、勉強中!



でも、1年生かわいい。




院長



スポンサーサイト

サッカーコーチ 5


こんにちは。

さてさて、迷って迷って混乱しております。


まずは、

「選手が一番」
   ↓
「スポーツとは?」
   ↓
「色々な意見があり、周りに惑わされてはいけない」

の、展開です。


そうです。

まずは勝つことより、選手が一番。

で、選手とは?・・・・・・・・。




あぶない、あぶない。また、迷うところでした。

きらいじゃないんですけどね。笑



ところで、選手が一番だからと言って、選手の都合で動いていてはいけない

なぜなら、私が選手だった頃は、「強くなりたい」しかなかったからです。

当然、誰よりも強くなりたかった。周りもそうでした。たぶん・・・。


これを基準に、チーム作りをしてしまっては、勝つ事を一番にしてしまいます。

特に小学生のスポーツは、勝つ事を一番にしてはいけない。


私の考えは

「運動神経を育てる。」

運動神経がいい子が、サッカーをやっているので、結果試合に勝ちました。

が、ベストだと思っています。


その為には、サッカーボールを蹴るのも大切ですが

野球のボールも投げられる。

縄跳びも出来る。

逆上がりなんか、ぐるんぐるん回れないといけません。


そして、特に低学年のウチは、身体の動きを多様に動かしてあげることに

力を注ぐべきです。バランス感覚、平衡感覚、など


それが結果として、選手の将来の為になるのではないでしょうか?



そして、スポーツとは、上記の運動神経を伸ばすことはもちろん、

どの様にすれば、勝てるか、うまくいくか、研究して、失敗して、挫折と成功を繰り返し経験する為の

経験の場、環境である。


その環境を上手に作るのがコーチ、監督、保護者の役目ではないでしょうか?



子供達に、汗あり、涙あり、笑いあり、悔しさあり、暑さ寒さあり、土の匂いあり、花の薫りあり、空の蒼さあり、流れ星あり、遅刻あり、締め切り間に合わないあり・・・・・・

また、逸れてしまいました。


子供達にお金では買えない、いろんな経験を積ませてあげましょう。




院長



サッカーコーチ 4


こんにちは。


いや~理屈っぽい話ですね。


ただ、考えて動かないと。
出来るだけ情報を集めて、しっかりと自分の中で見極めなくてはいけないことです。


コーチとは、子供達の未来に大きく影響を及ぼす仕事ですから。


この話をご存じだろうか?

【あるところに、老人と少年とロバが遠くの町に買い物に行きました。その途中である村を通りかかった時、その村の人達が「あの人たち、頭がおかしいんじゃない、どちらかがロバに乗っていけば楽なのに」と言って笑うのが聞こえました。そこで老人がロバに乗りました。するとまた違った村に通りかかり、そこの人達は「なんてひどい老人なんだ、自分はロバに乗って、あんな小さい子供を歩かせるなんて」と言っているのが聞こえました。そこで今度は子供をロバに乗せました。すると次の村で出会った人達は「なんてひどい子供なんだ、あんな老人を歩かせるなんて」と言っていっているのが聞こえました。そこで今度は老人と少年の二人がロバに乗りました。すると次の村で出会った人達は「あの老人と少年はなんと残酷なんだ。二人もロバにのってロバが可哀想だ」と言うのが聞こえました。そこで二人はロバをおりました。そこで老人は一言「やれやれ世の中みんなをみんな満足させることはできやせん!」と言いました。そこで二人は疲れ果てトボトボと家に戻りました。】



しっかり、見極めて進みましょう。

それでも間違えるんですから!




院長


サッカーコーチ 3


こんにちは。

さて、選手が一番!を考える上で、さらに遡って考えないといけない事が有ります。


スポーツとは何ぞや!!!
(小学生限定)

ここで、混同してはいけないのが


選手にとってのスポーツとは?

保護者にとってのスポーツとは?
またまた
監督・コーチにとってのスポーツとは?


です。


選手にとってのスポーツとは
・サッカーが上手くなりたいから。(これもレベルの違いに個人差があります)
・友達がいるから。友達を作りたいから。
・何も考えていないが、親がやれっていうから。
・何だか格好良さそう。
・異性にもてたいから。
・ets.


保護者にとってのスポーツとは
・子供の体力をつけるなど身体面
・社会性を身につけてもらいたい
・友達を増やしてほしい
・将来有名選手で活躍してもらいたい英才教育
・自分の夢を託す
・考えたくはないが親の見栄
・ets.


監督・コーチにとってのスポーツとは?
・子供に教えることで、自分も成長する
・子供の成長を間近でみていたい。もしくは、自分が子供を成長させたい
・後達を育てる
・お金儲けの手段(経営者)
・威張りたい
・ets.



こんなに、違うの?

ますます迷うばかりです。




院長



サッカーコーチ 2


こんにちは。

昨日は、コーチに必要なのは哲学をしっかりもつというお話しでしたね。

では具体的に進めます。


「Athletes First,Winning Second」


この言葉を、ご存じでしょうか?

選手が1番で、試合に勝つことは2番目と言う意味です。

フムフム、なるほどなるほど、それからそれから。


・・・・。


ん?

待てよ?

一見、正論を言っているようで、ちゃんと考えないと。

試合に出るからには、勝ことを目的にしているんじゃないのか?

そもそも、選手が1番って? 何?







そこから、考えていかないと・・・・。

これが、哲学だ!




早くも、第2章でつまずいているのでした。




院長






プロフィール

shino

Author:shino
http://www.kobayashi-bsc.com/
松陰神社で接骨院を営んでおります。

ブログパーツ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。