FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自律神経失調症


こんにちは。

昨日の暑さがウソのように・・・。

しか~し、やっぱり湿気がすごいですね~。

こんな時に、なりやすいのが「自律神経失調症」。


どのような症状?
頭痛・吐き気・めまい・全身の倦怠感・耳鳴りなどなど

数え上げればキリがありません。

もちろん、すべての人に、すべての症状が出るわけではなく

人によって、それぞれです。



では、自律神経がどのようなシステムなのか考えてみましょう。

自律神経とは言葉のとおり、自分を律する神経です。

自律神経は交感神経と副交感神経に分けられます。

それが失調している状態。

交感神経と副交感神経がアンバランスの状態です。


次に、交感神経と副交感神経の役割を考えてみましょう。

交感神経 : 興奮を司ります。 脈拍が速くなり、瞳孔が開き、興奮状態のときは
        交感神経が優位になっております。

副交感神経: 安静を司ります。 脈拍は遅くなり、瞳孔は縮まり、リラックスしている
        状態では、副交感神経が優位になっています。


そして、この2つの神経は拮抗作用があります。

片方が、優位になるとそれを抑制するため反対の神経がブレーキの役割をします。





おっと、時間が・・・・、

今日はこの辺で。



院長




スポンサーサイト
プロフィール

shino

Author:shino
http://www.kobayashi-bsc.com/
松陰神社で接骨院を営んでおります。

ブログパーツ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。