スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーピング


こんにちは。

割と多い質問です。


Q、「テーピングって、何の為にするの?」

A、「固定と筋肉の補助です。」


一口にテーピングと言っても、さまざまなテーピングが有るのは改めて言う必要も無いところですが

あえて、言うなら

伸縮性のテーピングと非伸縮性のテーピングに分けて考察してまいりましょう。


伸縮性のテーピング

代表的なものに「キネシオ」や3Mさんの「マルチポア」が有ります。

これらのテーピングの効果はやはり固定ですが、同じ固定でも動きながら固定が出来るのが

伸縮性のテーピングの特性です。

お相撲さんがよくやっている固定です。

その他、スポーツ外傷の予防にもなります。

そして、筋肉の補助。

分かりやすく説明すると、普段の筋力のが100だとしたらテーピングをすることによって

70~80%に負担を軽減させてくれます。



そして、非伸縮のテーピングは

固定力が数段に上がって、しっかり固定。

基本的に動かせないようにする、固定です。

明らかに、捻挫や骨折、脱臼などをしてほとんど動かせないようにする固定です。



これらを症状や患者さんの用途により様々な固定を組み合わせていきます。

実は、これらテーピングにはきまった形は存在しません。

その人その人、症状に合わせて判断していきます。

同じ部位のテーピングでもいろいろなやり方が存在します。

なので、常に勉強です。


ネットで調べたり、いろんな治療家のテーピングを見ても千差万別なことが多いですが

どのテーピングが正しくて、どのテーピングが間違ってるってことではなく

患者さんが楽になれば、それが正解です。




院長



スポンサーサイト
プロフィール

shino

Author:shino
http://www.kobayashi-bsc.com/
松陰神社で接骨院を営んでおります。

ブログパーツ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。